アスリート

山下輝(法政大学)の球種や球速は?高校・大学の成績やドラフト評価は?

2021年ドラフト候補選手を紹介したいと思います。

今回、紹介する選手は法政大学の山下輝(やました・ひかる)選手です。

高校時代は3度甲子園に出場しU-18の侍ジャパンにも選出されるなど輝かしい実績をもっています。

その一方で、大学では進学直後に左肘を痛めてトミー・ジョン手術を受けるなど前途多難な道となりました。

しかし、長いリハビリ期間を乗り越え、法政大の大型左腕としてプロからも注目されています。

そこで今回は、山下輝選手の球種や球速、高校・大学の成績やドラフト進路・評価についてまとめてみたいと思います。

山下選手のプロフィール

名前:山下 輝(やました・ひかる)
生年月日:1999年9月12日
出身地:千葉県木更津市
身長:188cm
体重:100kg
投打:左投左打
ポジション:投手
憧れの選手:早川隆久(楽天)、鈴木昭汰(ロッテ)

山下輝の変化球(球種)や最高球速、特徴は?

球速

山下選手の球速はMAX151キロ

角度のある速球は威力もあり、相手のバットをへし折る力強さもあります。

また、球速表示も安定していて、140キロ台後半を常時計測しているイメージです。

空振りを奪えるストレートというよりも、打ってもつまりやすい球質重めなストレートです。

変化球(球種)

山下選手の変化球(球種)は、

・スライダー
・スプリット
・カットボール
・カーブ

大きく曲がるスライダーは空振りを奪えるボールで、山下選手の武器にもなりえるボールです。

落差も大きくカーブに近いスライダーになります。

スプリットやカットボールなど小さく曲がる変化球は、ストレートに近い球速帯で、打球を詰まらすことができるなど、プロでも有効な球になりそうです。

特徴

投球フォームはランナーがいなくてもセットポジションから投げ込みます。

大型左腕というと制球力が不安定なイメージがありますが、山下選手の場合は決してコントロールが悪いとは言えません。

大学4年春のリーグ戦では32イニングを投げて7四死球と制球面でも安定しています。

最後にまとめると、

・MAX151キロのストレート

・カーブのような大きく曲がるスライダー

・制球面も及第点

スポンサーリンク



山下輝の高校・大学時代の成績は?

高校での成績は?

山下選手の出身高校は千葉県の強豪木更津総合です。

木更津総合時代は、高校2年春夏と高校3年の夏の甲子園に出場しています。

高校2年時には1学年上に早川隆久選手がいたため野手として活躍。

高校2年春夏の甲子園での打撃成績は、6試合19打数5安打で打率.263とまずまずの成績を残しています。

2年春夏はともに準々決勝敗退となり、2年秋からはエースに定着。

3年夏の千葉県予選では準決勝で金久保優斗選手擁する東海大市原望洋に競り勝つなど5試合連続完投勝利で優勝。

甲子園では1回戦で日本航空石川に逆転負けを喫して惜しくも1回戦敗退となりました。

その大会後に行われたU-18ワールドカップでは、初戦のキューバ戦に登板して、5回1/3を投げ3安打2失点の好投でチームを勝利に導いています。

・2017年千葉県予選(夏)

対戦チーム スコア 投球回 被安打 奪三振 与四死球 自責点
2回戦 流山おおたかの森 ○4-2 2 2 0
3回戦 千葉西 ○26-0
4回戦 幕張総合 ○4-1 6 5 7 3 1
5回戦 東京学館浦安 ○4-0 9 5 10 2 0
準々決勝 市船橋 ○7-0 7 4 5 2 0
準決勝 東海大市原望洋 ○6-2 9 5 14 6 2
決勝 習志野 ○4-3 9 10 8 1 3

 

・2017年甲子園(夏)

対戦チーム スコア 投球回 被安打 奪三振 与四死球 自責点
1回戦 日本航空石川 ●5-6 9 14 10 1 6

大学での成績は?

大学での成績もまとめてみましたので、ぜひご覧ください。

1年春:登板なし
1年秋:登板なし
2年春:登板なし
2年秋:登板なし
3年春:5回 被安打1 与四死球1 奪三振2 防御率0.00
3年秋:6回 被安打5 与四死球5 奪三振9 防御率1.50
4年春:32回 被安打30 与四死球7 奪三振25 防御率2.25

※東京六大学リーグ戦の成績

1年春~2年秋まではトミージョン手術のリハビリの影響により登板なし。

3年春からリーグ戦に復帰すると徐々に長いイニングを投げられるようになってきます。

4年春のリーグ戦では完投勝利を2度記録するなど復活もアピール。

さらに32イニング投げて被本塁打1と、球が飛びにくいことも成績で証明しました。

山下輝のドラフト進路や評価は?

2021年ドラフト候補として注目を集める山下選手ですが、プロのスカウトからも注目されています!

「スケールの大きさは誰もが認めるところだが、器用さがあって変化球も操れる。ドラフト上位候補でしょう」

巨人・榑松スカウト部次長

引用元:スポーツ報知

「あの状態なら当然、12人(ドラフト1位)に入ってくる」

複数スカウト

引用元:Yahooニュース

トミージョン手術からの完全復活となれば、ドラフト上位候補に名乗りを上げそうですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は法政大学のプロ注目選手、山下輝選手についてまとめてみました。

高校時代から有名でスター街道を歩んできたようにも見えますが、大学1年目に左肘を痛めトミージョン手術を行うなど、大学時代は苦しい時期も経験しています。

その挫折を糧に、プロでも躍進できるか注目してみましょう!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。