アスリート

桐敷拓馬(新潟医療福祉大)の球種や球速は?高校・大学の成績やドラフト評価は?

2021年ドラフト候補選手を紹介したいと思います。

今回、紹介する選手は新潟医療福祉大学の桐敷拓馬(きりしき・たくま)選手です。

高校時代は全国的には無名ながらも、大学でその才能が開花。

高い奪三振能力に抜群の制球力と、2021年ドラフトの大学生左腕の中でも注目度の高い選手です。

そこで今回は、桐敷拓馬選手の球種や球速、高校・大学の成績やドラフト進路・評価についてまとめてみたいと思います。

桐敷選手のプロフィール

名前:桐敷 拓馬(きりしき・たくま)
生年月日:1999年6月20日
出身地:埼玉県鴻巣市
身長:177cm
体重:80kg
投打:左投左打
ポジション:投手
憧れの選手:不明

桐敷拓馬の変化球(球種)や最高球速、特徴は?

球速

桐敷選手の球速はMAX150キロ

常時145キロ前後を計測し、ストレートの回転数は2500回転と球威もあります。

また、高い制球力もありストレートのバラツキが少ないのでストライク先行の投球ができる選手です。

変化球(球種)

桐敷選手の変化球(球種)は、

・スライダー
・フォーク
・チェンジアップ
・ツーシーム

スライダーは縦のスライダーに近い曲がり方です。

落ちる球の評価が特に高く、低めにしっかりコントロールできるのも強み。

特徴

投球フォームはランナーがいなくてもセットポジションから投げ込みます。

フォームのバランスが良く、このフォームのバランスの良さが安定した制球力の秘訣です。

投球術もあり、四死球から自滅するなどの大崩れはしにくい投手だと思います。

最後にまとめると、

・MAX150キロのストレート

・縦のスライダーと低めに決められる落ちる球は魅力

・コントロールが安定していて制球面◎

スポンサーリンク



桐敷拓馬の高校・大学時代の成績は?

高校での成績は?

桐敷選手の出身高校は埼玉県の私立高校本庄東です。

本庄東時代は、高校3年夏の埼玉県予選5回戦がチームとしての最高成績です。

同じ埼玉県の私立強豪の埼玉栄に競り勝ち、甲子園準優勝経験もある聖望学園に惜しくも敗れたものの、8回で被安打4と堂々たるピッチング。

また、この年の埼玉と言えば全国制覇を果たした花咲徳栄もいたので、非常にレベルの高い年とも言えそうです。

・2017年埼玉県予選(夏)

対戦チーム スコア 投球回 被安打 奪三振 与四死球 失点
2回戦 埼玉栄 ○2-1 9 7 6 1 1
3回戦 坂戸西 ○4-0 9 7 10 3 0
4回戦 市川口 ○5-4 12 11 19 5 4
5回戦 聖望学園 ●2-4 8 4 4 5 4

全試合完投していますが、特筆すべきなのは奪三振の多さです。

投球イニング数より多い奪三振で、奪三振率は9.237

四死球がやや目立ちますが、大学進学後は制球力が大幅に改善されます。

大学での成績は?

大学での成績もまとめてみましたので、ぜひご覧ください。

4年春:55回1/3 被安打36 与四死球10 奪三振71 防御率1.79

※2021年関甲新春季リーグ戦の成績

4年春のリーグ戦で負けたのが上武大戦のみで、5勝1敗と勝ち頭としてチームを引っ張る存在に。

さらにWHIPや奪三振率などの指標も軒並み高水準をマークしています。

WHIP:0.831

奪三振率:11.548

与四球率:1.627

被本塁打率:0.976

また、2年秋のリーグ戦では延長10回参考ながらリーグ記録タイの18奪三振を記録。

チームのみならず、リーグを代表する好投手へと成長しました。

桐敷拓馬のドラフト進路や評価は?

2021年ドラフト候補として注目を集める桐敷選手ですが、プロのスカウトからも注目されています!

「良い投手。体の使い方がうまいのでボールがコントロールできている。バランスもよく、リリースも安定しているので、勢いのあるボールが投げることができる」

日本ハム・今成泰章スカウト

引用元:スポニチ

「下級生の時から見てきました。春は良かったが、コロナで練習や試合ができない期間があった中、ドラフト直前にこれだけアピールできたのは良かった。ボールの質も良くなっている。フォークが魅力で先発で期待したいが、短いイニングだともっと球速が出ると思う」

広島・高山健一スカウト

引用元:スポニチ

「コントロールに不安がないので(プロでも)できる。阪神の伊藤(将司)君のように四球を出さないし、球威もある。左右の違いはあるが、ウチの柳のように打者を見て投げることができる投手。2位までに消えるでしょう」

中日・米村明アマスカウトチーフ

引用元:スポニチ

「バランスがいい。フォークとチェンジアップが低めにしっかりコントロールできている。いい投手です」

DeNA・稲嶺スカウト

引用元:デイリー

「低めに集まっていたし、両サイドへの投げ分けも出来ていたと思う。比較的上の方で指名されるのではないか」

ヤクルト・小川GM

引用元:スポーツ報知

ドラフト上位候補として太鼓判を押す声も多く、多くの球団から注目を集めています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は新潟医療福祉大学のプロ注目選手、桐敷拓馬選手についてまとめてみました。

2021年のドラフトは大学生左腕が豊作とも言われていますが、桐敷選手もその一人として名前があがります。

オリックスの漆原選手、中日の笠原選手に続く新潟医療福祉大学出身のプロ野球選手になれるか注目です。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。