アスリート

風間球打(明桜)の球種や球速は?出身中学や成績にドラフト評価は?

2021年の高校野球注目選手を紹介したいと思います。

今回、紹介する選手は秋田・ノースアジア大明桜高校の風間球打選手です。

最速157キロの速球を武器に、世代トップクラスの投手としてプロのスカウトのみならず、高校野球ファンからも注目を集める選手です。

ドラフト上位候補としても注目を集める風間球打選手の球種や球速、過去の成績やドラフト進路・評価についてまとめてみたいと思います。

風間球打の変化球(球種)や最高球速は?特徴も

球速

風間選手の球速はMAX157キロ

2021夏季秋田県予選準々決勝の秋田戦で157キロを計測しました。

ストレートの威力にはとても力強さを感じ、183cmの身長から投げ込まれる球は角度もついていて、低めにコントロールされれば打ち返すのも難しい球になると思います。

変化球(球種)

風間選手の変化球(球種)は、

 

・スライダー
・カーブ
・チェンジアップ
・フォーク

 

速球も魅力なんですが、変化球も多彩に投げ分けることができます。

特徴

投球フォームは、真上から振り下ろすような投球フォームです。

真上から振り下ろすため、高身長の風間選手のより生かしつつ、さらに縦スラなどの縦に曲がる変化球の威力が増す投球フォームになっています。

・MAX157キロの角度あるストレート

・変化球の種類が豊富

・真上から振り下ろす投球フォームで角度を感じる

スポンサーリンク



風間球打の出身中学はどこ?

風間選手の出身中学は山梨県甲州市にある塩山中学校というところです。

高校時代以前、小学校・中学校の風間選手の経歴を少し掘り下げます。

野球を始めたのは小学1年生の頃。

山梨の奥野田スポーツ少年団で野球を始めます。

中学校進学後は硬式・笛吹ボーイズに所属。

笛吹ボーイズ時代には球速MAX135キロにまで成長し、全国大会にも出場しました。

風間球打の成績

・2021年秋田県予選(夏)

対戦チーム スコア 投球回 被安打 奪三振 与四死球 失点
2回戦 能代 ○4-0 7 2 12 5 0
3回戦 秋田工 ○9-1
準々決勝 秋田 ○4-3 10 7 12 3 3
準決勝 横手 ○11-0
決勝 秋田南 ○6-0 9 3 8 3 0

秋田大会では奪三振率11.76と圧巻のピッチング。

四死球がやや目立ちましたが、この荒れ具合も速球派の投手には大きな武器にもなりえます。

風間球打のドラフト進路や評価は?

2021年「高校BIG4」の一人として名前を連ねている風間選手の評価はプロのスカウトからも高評価です。

順延が続いてコンディションを整えるのは難しい中、ゲームをつくるのはさすが。要所で投げるボールは力があるし一級品。

巨人榑松伸介アマスカウト統括

スポニチ

数字は別として、打者に向かっていく気持ちはノーゲームのときよりも出ていた。伸びしろ、ポテンシャルは一番じゃないかな。持っているものが違う。ものすごい投手。

オリックス牧田勝吾編成部副部長

スポニチ

特に数多くのプロのスカウトから高く評価されているのが、

素材・ポテンシャルの高さ

です。

高校生選手はプロに入ってからの伸びしろも見られることが多いですが、プロのスカウトから見れば風間選手にはまだまだ伸びしろがあり、

風間球打のプロフィール

風間選手のプロフィール

名前:風間 球打(かざま・きゅうた)
生年月日:2003年10月13日
出身地:山梨県甲州市
身長:183cm
体重:81kg
投打右投左打
ポジション:投手
経歴:奥野田スポーツ少年団→笛吹ボーイズ(塩山中学校)→明桜高校

スポンサーリンク

まとめ

今回は明桜高校の風間球打選手についてまとめてみました。

プロも注目する伸びしろにストレートの質は一級品です。

今からプロに入ったあとの活躍が楽しみですね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。