アスリート

都筑有夢路の幼少期からの生い立ちや経歴!家族構成・両親の情報も

東京オリンピックサーフィン女子で見事3位銅メダルを獲得した都筑有夢路選手。

誰もが認めるパワフルなサーフィンから和製のタイラー・ライトと言われるほどの彼女ですが、

・生い立ちやどういった経歴を持っているのだろう?

・家族構成や両親・兄弟の情報も気になる

と思っているあなたのために、
今回は都筑有夢路の幼少期からの生い立ちや経歴や家族情報についてまとめてみました。

都筑有夢路の生い立ちや経歴

それでは早速ですが、都筑有夢路選手の生い立ちや経歴についてまとめてみました。
幼少期から高校、現在までどのような歩みを描いてきたのか確認してみましょう。

都筑有夢路の幼少期


埼玉県所沢市で生まれた都筑選手。幼少期に神奈川県藤沢市の鵠沼海岸近くへ移住しました。

名前は有夢路(あむろ)と読むそうですが、少し変わった名前ですね。
名付けたのはお母さんだそうですが、名前の由来は
男の子っぽい名前がいい
と最初に決めて、後から考えた漢字は夢有る路(みち)を歩んでほしい と願いを込めて付けられた名前なんだそうです。
そう聞くと、由来がとても深くて愛されていたんだなと感じますね。

都筑有夢路の小学生〜中学時代

もともと運動神経が良く足が速かったそんな都筑選手がサーフィンを本格的に始めたのは11歳の時だそうです。
それまではクラシックバレエを習っていたそうですが、
サーファーの父と2歳年上の兄の影響でサーフィンを始めたという都筑選手。

小学校と中学校は地元の学校に通いながらサーフィンをしていたそうです。
ジュニア時代から才能を発揮し
2014年 Go Pro JUNIOR GAMES U-20 で準優勝
2015年 第33回全日本級別サーフィン選手権大会 で3位に入っています。

さらにはご両親のサポートもあり、たった4年(当時中学2年生15歳)で
JPSAプロ公認を得ています。
プロになってから1年後の16歳の時に

WSLジュニア Ichinomiya Isumi Pro Junior Surfing Governor’s Cupで初優勝

を獲得しています。

都筑有夢路の高校時代

高校は鹿島学園高等学校(湘南キャンパス)の通信制に進学されました。
中学生でプロになっていますので、海外での大会や練習に時間を割くために通信制を選んだのではないかと言われています。

スポンサーリンク

都筑有夢路の家族構成や実家の情報

ここで、都筑有夢路選手の気になる家族構成や実家の情報についても調べてみました。

都筑有夢路の両親・兄弟(姉妹)・家族構成

先ほども2歳年上のお兄さんがいることは少し触れましたが、都筑選手は5人家族だそうです。
家族構成としては、

父:久美雄さん
母:良子さん
兄:百斗さん
弟:典さん

ご両親ともサーファーだそうで、れっきとしたサーファー一家ですね。
都筑選手の海外遠征時には母の良子さんが同行し車の運転・食事など選手生活をサポートしていたそうです。
こうしたサーフィンに打ち込める環境と家族のサポートが
都筑選手の強さの秘訣なのかもしれません。

都筑有夢路のプロフィールと戦績

名前 都筑 有夢路(つづき・あむろ)
生年月日 2001年4月5日
身長 159cm
体重
出身地 埼玉県所沢市
出身校 鹿島学園高等学校(湘南キャンパス)
好きな食べ物 マシュマロ
主な戦績
(2019年以降)
2021年 ISA World Games (東京五輪日本代表に内定確定)
2020年 WCL Championship Tour Qualify(WSLに変更以降日本人女子初)
2019年 WSL World Junior Championship 優勝(日本人初)
2019年 WSL QS10000 ABANCA Galicia Classic Surf Pro 優勝(日本人女子初)
2019年 WSL QS3000 White Buffalo HYUGA PRO 3位
2019年 WSL QS1000 Ichinomiya Chiba Open 優勝

都筑有夢路のプレースタイルや世間の声

都筑選手の最も得意とする技は、
波の下部で大きくターンをして波のトップ(波が崩れかかっている方向)へと転換する
ボトムターンという技です。
より波の下部でボトムターンをした方が得点が高くなるそうで、

競技の注目ポイントでもあるのでそこを見てほしい

と本人もインタビューで話しているほど。
基礎的は技ですが、勢いをつけることができるので様々な技につなげることができるそうです。

地元のサーファーにも、とても愛されている都筑選手。
今回の東京オリンピック代表内定に決まってからは
五輪に対して複雑な思いがあったけど、ぐっと応援したい気持ちが高まったという声や
あんなサーフィンができるようになりたいといった声が数多く寄せられています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、都筑有夢路の幼少期からの生い立ちや経歴、家族構成についてまとめてみました。
最後に要点をまとめますと、

・サーフィンを始めたきっかけは父と現在もプロで活躍する兄の影響。

・「有夢路」の名前の由来は、≪夢有る路(みち)を歩んでほしい≫という願いを込めて。

・家族構成は父・母・兄・弟の5人家族

お母さんの願い通りサーフィンで夢有る路(みち)を歩み、
ジュニア時代から甚だしい成績を残してきた都筑選手。

今大会オリンピックより新種目となったサーフィン。
3位決定戦は波が高くコンディションが良くない中でしたが見事3位に輝きました。

20歳でまだまだ若いのでパリオリンピックでも是非活躍を期待したいですね!

ご覧いただき、ありがとうございました。