ニュース

【ウイイレ2022】アプリ版の配信はいつ?変更点は?

【ウイイレ2022】アプリ版の配信はいつ?変更点は?

サッカーゲームといえば、「ウイニングイレブン」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。ウイイレは、eスポーツの大会でも採用されているほど、世界的にも認知されており、世界各地で多くのプレーヤーに支持されています。

そのウイイレの最新作がスマホでも楽しめるようになったようなので、早速調査&ご紹介していきます!

【ウイニングイレブン】はもう古い?!

慣れ親しんだ【ウイニングイレブン】というタイトル、実は変更されているのはご存知でしたでしょうか。2021年7月に国内タイトルである「ウイニングイレブン」と日本国外版タイトル「Pro Evolution Soccer」が統一され【eFootball】に改題されました。つまり、最新作は、ウイイレ 2022ではなく「eFootball 2022」になるのです。

根底にあるサッカーへのリスペクトは残しつつ、基本プレイ無料で楽しむことができるようになり、さらにスマホでも楽しめるようになったため、プレー人口の裾の拡大に非常にメリットがありそうです。

どのデバイスからでもプレーを楽しむことが可能に!

eFootball 2022は、あらゆるデバイスに対応しており、従来同様に家庭用ゲーム機でも楽しめるほか、パソコンやスマートフォンでも楽しむことができるようになりました!対応デバイスは、次の通りです。

  • PlayStation5
  • PlayStation®4
  • Xbox Series X|S
  • Xbox One
  • Windows
  • Steam
  • iOS
  • Android

スマホアプリの配信は「6月2日」

eFootball ウイニングイレブン 2021をプレーしていたユーザーを対象に、アップデートという形で2022年6月2日にeFootball 2022の配信が開始されました。6月25日現在では、App StoreやGoogle Playで無料ダウンロードが可能です。

ウイイレとeFootballの違いはある?

従来のタイトルとの大きな違いは、新たに開発されたサッカーゲームエンジンでゲームが動いているところです。

近年のサッカーでは、1vs1が非常に注目されており、ゲームでもそれを再現した対戦を楽しめるよう、「eFootbal 2022」は新たに開発されたサッカーゲームエンジンで動作します。この新エンジンは、家庭用ゲーム機とモバイル端末で共通なので、どのデバイスでも同じように楽しむことが可能となります。

さらに、今後のアップデートで、モバイル端末はコントローラ接続に対応します。これにより、家庭用ゲーム機で遊ぶプレイヤーとのオンライン対戦を楽しむことができるようになります。(※アカウントの引き継ぎはiOS端末とAndroid端末のみで可能です。モバイル端末から家庭用ゲーム機へ、およびその逆の引き継ぎはできません)

まとめ

世界的に有名なタイトル「ウイニングイレブン」の後継タイトルとして発表されている「eFootball」。これまでは家庭用ゲーム機がないとプレーできなかったのが、スマホアプリとしても展開されたことで、より身近になってきましたよね。オンライン対戦を積極的に行うのであれば、スマホでは通信状況などで心許ないところもありそうですが、カジュアルにeFootballを楽しむのであればスマホで十分でしょう。

スマホとゲーム機とでデータの引き継ぎはできないようになっているようなので、注意が必要ですが、いつでもどこでも楽しめるようになったので、是非お手元にスマホから本格サッカーゲームを堪能していきましょう!