【サッカー男子】田中碧のプロフィールや経歴!あの彼女とは結婚間近?

サッカー日本代表で、ドイツのブンデスリーガ2部・フォルトゥナ・デュッセルドルフに所属の田中碧選手。以前からステップアップ移籍をクラブ幹部に志願しているとのことで、今後の移籍先にも注目が集まっています。そこで今回は、田中碧選手のプロフィールや経歴、また噂の彼女との田中碧 結婚時期についてまとめてみました!

田中碧(たなか あお)選手のプロフィール

  • 生年月日:1998年9月10日
  • 年齢:25歳
  • 出身地:神奈川県川崎市宮前区
  • 身長:180cm
  • 血液型:B型
  • 出身校:神奈川県立新城高等学校
  • 所属:フォルトゥナ・デュッセルドルフ
  • ポジション:MF

田中碧選手の経歴

5歳の時にサッカーを始めた田中碧選手。小学校入学直前の3月に開催されたさぎぬまSCの体験会で、楽しげにボールを蹴っていた田中碧選手でしたが、気が付くと1人校庭の隅で泣いていました。さぎぬまSC代表・沢田さんが泣いている田中碧選手に「どうしたの?できなかった?」と優しく声を掛けると、田中碧選手は「こんなのつまらない。もっと難しい練習がいい」と言ったとのこと。「この年齢でこんなことを言うのか」と沢田さんは驚いたそうです。

川崎市立鷺沼小学校

さぎぬまSCに入団後も誰よりもモチベーションが高かったという田中碧選手は、練習で分からないことがあると監督やコーチに質問し、ひとり黙々と課題に取り組み、反復練習に明け暮れていたそうです。東京ヴェルディの練習にも週2回参加するなど、サッカー漬けの毎日でした。そして小学3年生の時に川崎フロンターレのU-10に入団しました。

川崎市立有馬中学校

中学は地元の中学校に進学し、引き続き川崎フロンターレのユースで練習に励みます。田中碧選手はユース時代、背番号「10番」を背負っていました。ちなみに、同じく日本代表の三笘薫選手は田中碧選手よりも1歳上で、2人は同じ小学校と中学校を卒業。また、さぎぬまSCと川崎フロンターレのユースでも一緒にプレーしていました。

神奈川県立新城高等学校

2014年、高校1年生の時に神奈川県代表で出場した国体では、少年男子の部で優勝を飾りました。そして、高校3年生の2016年7月22日、ユースからトップチームへの昇格を果たします。

川崎フロンターレ時代

高校卒業後、2017年より川崎フロンターレに加入するも、当時はボランチに日本代表の大島僚太選手やエドゥアルド・ネット選手がいたことや、故障も影響し、プロ1年目は出場機会がありませんでした。2018年9月15日、北海道コンサドーレ札幌戦に途中出場、プロ2年目にして念願のJ1リーグデビューを果たします。また、同試合のロスタイムにプロ初ゴールを挙げています。

2019年シーズン

ボランチの主力選手の故障や不調が重なり、好調だった田中碧選手が守備的ミッドフィールダーとしてレギュラーの座を掴みます。このシーズンはリーグ戦24試合に出場し、川崎フロンターレでは初となるベストヤングプレーヤー賞を受賞しています。

2020年シーズン

チームの4-3-3システムへの変更により、ポジションを1列前に上げたインサイドハーフの位置で臨んだこのシーズン。第16節のサンフレッチェ広島戦で、自身初の1試合2ゴール、シーズンを通して5ゴールを記録。その後もチームの主力メンバーとして活躍し、自身初のベストイレブンにも選出されました。

フォルトゥナ・デュッセルドルフ(ドイツ)時代

2021年6月26日、ブンデスリーガ2部・フォルトゥナ・デュッセルドルフに期限付き移籍で加入。8月20日のホルシュタイン・キール戦で移籍後初出場を飾り、2022年4月8日のハンザ・ロストック戦で移籍後初ゴールを挙げ、チームの勝利にも貢献しました。そして4月28日、デュッセルドルフに完全移籍を果たし、現在に至ります。

田中碧選手の日本代表歴

U-16日本代表

  • AFC U-16選手権(2014年)

U-22日本代表

  • トゥーロン国際大会(2019年)
  • 北中米遠征(2019年)
  • ブラジル遠征(2019年)
  • キリンチャレンジカップ(2019年、怪我で辞退)

U-23日本代表

  • AFC U-23選手権(2020年)

U-24日本代表

  • SAISON CARD CUP 2021(2021年)
  • 東京オリンピック(2021年)

日本代表

  • EAFF E-1サッカー選手権(2019年)
  • 2022 FIFAワールドカップ・アジア3次予選(2021年)
  • 2022 FIFAワールドカップ (2022年)

田中碧 結婚間近?!

2022年3月に田中碧選手と元℃-uteで女性ファッション誌「Ray」の専属モデルでもある鈴木愛理さんの熱愛がスクープされました。マスコミの取材に対し田中碧選手も交際を認め、サッカー日本代表&ハロプロOGのビッグカップル誕生に世間の注目が集まりました。しかも、田中碧選手は鈴木愛理さんにプロポーズ済みで、お互いの両親へも紹介も済んでいるということです。

2人を繋いだのは接骨院の先生!

一部では二人を引き合わせたのは鈴木愛理さんの父親で、プロゴルファーの鈴木亨さんではないかという情報もありましたが、実際は2人の共通の知り合いである浜田山大地整骨院の木下大地先生を通して知り合ったのだとか。実は鈴木愛理さんの母親も元プロゴルファーだそうで、アスリート一家に生まれた鈴木愛理さんは田中碧選手の良き理解者として、遠距離ではありながらも田中碧選手の競技生活を支えているのではないでしょうか。

田中碧 結婚は来年のオフシーズン?!

既にプロポーズが済んでいる田中碧選手と鈴木愛理さんなので、結婚は2人のタイミングが合った時にという感じなのでしょうか。一番直近で考えられるのは来年の6月、田中碧選手のオフシーズン。クラブと日本代表の活動がある田中碧選手は多忙なため、結婚式を挙げるならオフシーズンに限定されるかと思います。お似合いの2人なので、結婚の報告が楽しみですね。

まとめ

今回は、サッカー日本代表のミッドフィールダー・田中碧選手の経歴やプロフィール、また鈴木愛理さんと田中碧 結婚についてまとめてみました。23歳の時に鈴木愛理さんにプロポーズをした田中碧選手。出会った瞬間に「ビビッ」とくるような運命的な出会いだったのでしょうか。田中碧選手の今後の活躍と、鈴木愛理さんとのゴールインを楽しみにしています!