アスリート

グループリーグ突破なるか?森保JAPANこれまでの成績を振り返る

グループリーグ突破なるか?森保JAPANこれまでの成績を振り返る

2022年11月1日にカタールワールドカップを戦う、サッカー日本代表メンバー26人が発表されました。森保一監督がかねてより言及している「ベスト8以上」を達成するためには、スペイン・ドイツ・コスタリカという「死の組」のグループリーグを突破しなくてはなりません。

そこで今回は、森保JAPANのこれまでの成績を振り返り、前回までのワールドカップと照らし合わせながら、グループリーグ突破の可否も考えていきたいと思います。

森保JAPANの成績まとめ

2018年に森保一監督がサッカー日本代表を率いてからの通算成績は、57試合39勝10敗8分(PK戦は引き分け扱い)の勝率68.4%と好成績を残しています。

ここから、森保監督就任以降の試合の結果を一覧で見ていきましょう。

2018年(4勝1分け)

日付 対戦相手 結果 得点 大会
9月11日 コスタリカ 3−0 OG、南野、伊東 国際親善試合
10月12日 パナマ 3−0 南野、伊東、OG 国際親善試合
10月16日 ウルグアイ 4−3 南野②、大迫、堂安 国際親善試合
11月16日 ベネズエラ 1−1 酒井 国際親善試合
11月20日 キルギス 4−0 山中、原口、大迫、中島 国際親善試合

2019年(15勝5敗3分)

日付 対戦相手 結果 得点 大会
1月9日 トルクメニスタン 3−2 大迫②、堂安 アジア杯
1月13日 オマーン 1−0 原口 アジア杯
1月17日 ウズベキスタン 2−0 武藤、塩谷 アジア杯
1月21日 サウジアラビア 1−0 冨安 アジア杯
1月24日 ベトナム 1−0 堂安 アジア杯
1月28日 イラン 3−0 大迫②、原口 アジア杯
2月1日 カタール 1−3 南野 アジア杯
3月22日 コロンボ 0−1 国際親善試合
3月26日 ボリビア 1−0 中島 国際親善試合
6月5日 トリニダード・トバゴ 0−0 国際親善試合
6月9日 エルサルバドル 2−0 永井② 国際親善試合
6月17日 チリ 0−4 南米選手権
6月20日 ウルグアイ 2−2 三好② 南米選手権
6月24日 エクアドル 1−1 中島 南米選手権
9月5日 パラグアイ 2−0 大迫、南野 国際親善試合
9月10日 ミャンマー 2−0 中島、南野 W杯アジア2次予選
10月10日 モンゴル 6−0 南野、吉田、長友、永井、遠藤、鎌田 W杯アジア2次予選
10月15日 タジキスタン 3−0 南野②、浅野 W杯アジア2次予選
11月14日 キルギス 2−0 南野、原口 W杯アジア2次予選
11月19日 ベネズエラ 1−4 山口 国際親善試合
12月10日 中国 2−1 鈴木、三浦 EAFF E-1
12月14日 香港 5−0 小川③、菅、田川 EAFF E-1
12月18日 韓国 0−1 EAFF E-1

2020年(2勝1敗1分)

日付 対戦相手 結果 得点 大会
10月9日 カメルーン 0−0 国際親善試合
10月13日 コートジボワール 1-0 植田 国際親善試合
11月13日 パナマ 1-0 南野 国際親善試合
11月17日 メキシコ 0-2 国際親善試合

2021年(10勝2敗)

日付 対戦相手 結果 得点 大会
3月25日 韓国 3−0 山根、鎌田、遠藤 国際親善試合
3月30日 モンゴル 14−0 南野、大迫③、鎌田、守田、OG、稲垣②、伊東②、古橋②、浅野 W杯アジア2次予選
5月28日 ミャンマー 10−0 南野②、大迫⑤、守田、鎌田、板倉 W杯アジア2次予選
6月7日 タジキスタン 4−1 古橋、南野、橋本、川辺 W杯アジア2次予選
6月11日 セルビア 1−0 伊東 国際親善試合
6月15日 キルギス 5−1 オナイウ③、佐々木、浅野 W杯アジア2次予選
9月2日 オマーン 0−1 W杯アジア最終予選
9月7日 中国 1−0 大迫 W杯アジア最終予選
10月7日 サウジアラビア 0−1 W杯アジア最終予選
10月12日 オーストラリア 2−1 田中、OG W杯アジア最終予選
11月11日 ベトナム 1−0 伊東 W杯アジア最終予選
11月16日 オマーン 1−0 伊東 W杯アジア最終予選

2022年(8勝2敗3分)

日付 対戦相手 結果 得点 大会
1月27日 中国 2−0 大迫、伊東 W杯アジア最終予選
2月1日 サウジアラビア 2−0 南野、伊東 W杯アジア最終予選
3月24日 オーストラリア 2−0 三苫② W杯アジア最終予選
3月29日 ベトナム 1−1 吉田 W杯アジア最終予選
6月2日 パラグアイ 4−1 浅野、鎌田、三笘、田中 国際親善試合
6月6日 ブラジル 0−1 国際親善試合
6月10日 ガーナ 4−1 山根、三笘、久保、前田 キリンチャレンジカップ
6月14日 チュニジア 0−3 キリンチャレンジカップ
7月19日 香港 6−0 相馬②、町野②、西村② EAFF E-1
7月24日 中国 0−0 EAFF E-1
7月27日 韓国 3−0 相馬、佐々木、町野 EAFF E-1
9月23日 アメリカ 2−0 鎌田、三笘 国際親善試合
9月27日 エクアドル 0−0 国際親善試合

森保JAPANの獲得タイトル

森保一監督がサッカー日本代表を率いてから獲得したタイトルは、次の2つです。

  • 2019年AFCアジアカップ 準優勝
  • 2022年EAFF E-1サッカー選手権2022 優勝

コロナ禍ということもあって開催された大会自体も少ない中、その少ないチャンスをしっかりとモノにしています。

サッカーW杯でも、しっかりと結果を残してくれることが期待されますね!

最後に

2022ワールドカップカタール大会の日本代表の試合が11月23日から行われます。これまでの森保ジャパンの成績は少ないチャンスを確実にモノにしてきているようなので、本大会でも大きな期待がかかりますね。

若手中心の攻撃陣とベテランも多くいる守備陣のバランスが上手くとれた時にグループリーグ突破、ベスト4というのも見えてくるのではないでしょうか。

本当に大会開幕が待ち遠しいです!みんなで日本代表を勝たせるような、熱い応援をしましょう!