【サッカー男子】三苫薫のプロフィールや経歴!結婚相手は誰?  

サッカー日本代表で、イングランドのプレミアリーグ・ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC所属の三苫薫選手は、2022 FIFAワールドカップでは途中出場ながらも全4試合に出場し、イギリスBBCによるGLベストイレブンにも選出されました。11月16日から始まった2026年北中米W杯アジア2次予選の代表にも選ばれていましたが、故障のため離脱した三苫薫選手。その後のコンディションが気になります。そこで今回は、三苫薫選手のプロフィールや経歴、また三苫薫 結婚について調べてみました!

三苫薫(みとま かおる)選手のプロフィール

  • 生年月日:1997年5月20日
  • 年齢:26歳
  • 出身地:神奈川県川崎市宮前区
  • 身長:178cm
  • 血液型:O型
  • 出身校:筑波大学体育専門学群
  • 所属:ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC(プレミアリーグ1部)
  • ポジション:FW/MF

三笘薫選手の経歴

父親は陸上競技、母親はバレーボールの経験者というスポーツ一家に誕生した三笘薫選手。3歳上の兄の影響でサッカーを始め、幼稚園時代はサッカースクールにも通っていました。三笘薫選手のサッカー以外で好きなスポーツは、陸上競技、テニス、卓球だそうで、サッカー以外のスポーツ経験も豊富です。

川崎市立鷺沼小学校時代

小学生になると地元の強豪チーム・さぎぬまSCに入り、本格的にサッカーに取り組むようになります。その後川崎フロンターレU-10に加入。小学5年生の時にはFIFA公認の国際サッカー大会で「12歳以下のワールドカップ」とも呼ばれるダノンネーションズカップに出場し、6年生の時には全日本少年サッカー大会にも出場しました。

川崎市立有馬中学校時代

中学入学後は川崎フロンターレのジュニアユースに所属していた三笘薫選手。同校の2年下の後輩には現在フォルトゥナ・デュッセルドルフ(ドイツ・ブンデスリーガ)に所属する田中碧選手もいました。三笘薫選手と田中碧選手は鷺沼小学校、さぎぬまSCという経歴も同じになります。

川崎市立橘高等学校時代

同校は公立高校ですがスポーツ科があり、おそらく三笘薫選手はスポーツ科に通っていたのではないでしょうか。高校時代の三笘薫選手は学校の部活動には所属せずに、川崎フロンターレのユースでサッカーを続けていました。

高校2年生の時に三苫薫選手はアルビレックス新潟とのトレーニングマッチに参加。プロのJリーガー相手に鮮やかなドリブルを披露し、なんとゴールまで奪ったそうです。誰も予想していなかった展開に、会場にいたサッカー関係者やサポーターの間でもかなり話題となったそうですよ。

筑波大学時代

大学は創部125年を誇る大学サッカー界の強豪・筑波大学に進学。高校時代にはトップチーム昇格を打診されたものの、三笘薫選手自身は「プロでやっていける自信がない」と考え大学に進みます。大学時代は文武両道を実践する他、細い体を太くするためにあらゆる努力をしたとのこと。その一つが栄養学に基づく食事管理で、遠征の時にはスーツケースいっぱいに自分で食べ物を用意していたそうです。

2年生で出場した天皇杯2回戦(対ベガルタ仙台)では2得点を挙げ勝利に貢献。ユニバーシアード日本代表として2017年夏季ユニバーシアードに出場し、金メダルを獲得しています。そして同年9月、川崎フロンターレの特別指定選手として選手登録されました。

川崎フロンターレ時代

大学3年生の時に川崎フロンターレへの加入内定が発表され、大学4年生の時に特別指定選手として出場した2019年9月8日のルヴァンカップ準々決勝第2戦(対名古屋グランパス)でトップチームデビューを果たしました。2020年に川崎フロンターレに入団し、2月22日の開幕戦(対サガン鳥栖)で途中出場によりプロデビューを飾っています。

プロデビュー後は、公式戦5試合連続ゴールや、新人史上5人目となる二桁得点を記録するなどの活躍を見せ、ベストイレブンに選出される他、チームのJ1リーグと天皇杯優勝の2冠達成に貢献しました。

ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC時代

東京五輪2020終了後の2021年8月10日にブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC(イングランド・プレミアリーグ)に完全移籍した三笘薫選手。移籍金はJリーグから国外に出たケースでは過去最高額となる推定300万ユーロ(約3億9000万円)でした。しかしA代表経験がないことを理由に労働許可証が発給されず、ベルギーのロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ(ファースト・ディビジョンA所属)へ期限付きで移籍することが決まりました。

ユニオンSG時代

移籍後のデビュー戦は2021年9月12日の第7節ヘンク戦で、9月21日にスタメン出場したベルギー・カップの5回戦で移籍後の公式戦初得点を挙げました。ユニオンSGに在籍したのは約1年程度ですが、27試合に出場し7得点を記録しました。

ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFCに復帰

2022年夏からブライトンに復帰し、ブライトンとしてのデビュー戦は7月16日のプレシーズンマッチ(エストリル戦)でした。後半開始から出場し、後半20分にゴールも決めています。その後は8月13日の第2節のニューカッスル・ユナイテッド戦で途中出場しプレミアデビューを飾ると、11月5日の第15節ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦でプレミア初ゴールを決めました。

日本人選手のプレミアリーグ1シーズン最多得点記録を更新

2022年12月31日のアーセナル戦で決めたゴールがクラブ月間最優秀ゴール賞に選出されたり、2週連続で週間ベストイレブンに輝くなど、注目選手となった三笘薫選手。2023年3月4日の第23節のウェストハム戦で決めたゴールで、三笘薫選手はシーズンのプレミアリーグ得点数が6となりました。この時点でマンU時代の香川真司選手、レスター時代の岡崎慎司選手が持つ日本人選手のプレミアリーグ1シーズン最多得点記録に並びました。そして4月1日の第29節のブレントフォード戦で決めたゴールでプレミアリーグ得点数が7となり、日本人選手のプレミアリーグ1シーズン最多得点記録を更新しました。

三笘薫選手の日本代表歴

ユニバーシアード日本代表

  • 2017年夏季ユニバーシアード(2017年)
  • 2019年夏季ユニバーシアード(2019年)

U-20日本代表

  • M-150カップ(2017年)

U-21日本代表

  • スポーツ・フォー・トゥモロー(SFT)プログラム 南米・日本U-21サッカー交流(2018年)
  • トゥーロン国際大会(2018年)
  • アジア競技大会(2018年)

全日本大学選抜

  • デンソーカップサッカー(2019年)
  • DENSO CUP SOCCER 第16回大学日韓(韓日)定期戦(2019年)

U-22日本代表

  • トゥーロン国際大会(2019年)
  • ブラジル遠征(2019年)
  • キリンチャレンジカップ(2019年)

U-24日本代表

  • SAISON CARD CUP 2021(2021年)
  • 東京オリンピック2020(2021年)

日本代表

  • 2022 FIFAワールドカップ・アジア3次予選(2021年)
  • キリンカップサッカー2022(2022年)
  • 2022 FIFAワールドカップ(2022年)
  • キリンチャレンジカップ2023(2023年)

三苫薫 結婚相手は誰?

2022年7月3日、自身のインスタグラムで大学時代から交際していた女性と入籍したことを発表した三笘薫選手。白いドレス姿の女性と二人で薬指に指輪をつけた写真を投稿し、「ご報告」というタイトルで三苫薫 結婚を報告。

その気になるお相手ですが、筑波大学時代の同級生で、現役の陸上競技選手でもある剱持クリアさんです。2人は大学時代から交際していて、学内では知られたカップルだったそうですよ。剱持さんは陸上競技の三段跳を専門にしており、インカレで優勝経験もある凄い方のようです。剱持さんのインスタグラムを見る限りでは、今は剱持さんもブライトンに住んでおり、現地で陸上競技を続けているようです。

まとめ

今回は、サッカー日本代表で活躍が期待されている三苫薫選手のプロフィールや経歴、また三苫薫 結婚についてまとめてみました。今回の日本代表離脱は過密スケジュールによる疲労が原因のようなので、一日も早いコンディション回復を願っています。結婚2年目を迎え、三苫薫選手の更なる飛躍を期待しています!