ブレイキングダウンに出るには?オーディション参加方法まとめ

1分間最強を決める格闘技エンターテインメント『ブレイキングダウン』。格闘家で人気Youtuberとしても活躍する朝倉未来さんが開催するイベントで、多くの有名人が参戦してきたことでも知られています。

勝ち抜いた人や活躍を見せた人は、その後活動の幅を広げ知名度を上げていくなど、今後のタレントやインフルエンサーとしての生活に夢を与える一大イベントでもありますよね。そんな人気番組『ブレイキングダウン』に出てみたい!我こそ最強の格闘家!と意気込んでいる人がいたら、ぜひブレイキングダウン オーディションに参加してみてはいかがでしょうか。

この記事では、ブレイキングダウン オーディションに参加してみたい人に向けての応募条件や応募方法をまとめていきます。

ブレイキングダウン オーディション条件まとめ

応募条件

  • 年齢:不問(未成年の場合は法定代理人の同意が必要)
  • 性別:不問
  • 身長:不問
  • 体重:不問
  • 格闘技経験:不問
  • その他応募条件:本戦開催日当日、都内で終日活動可能な人、大会前番組の撮影(煽り動画)に終日協力できる人、暴力団等反社会的勢力ではない人

反社会勢力に所属している人は門前払いとなりますが、あくまで今現在の状態を問うだけなので、過去の所属有無は関係ないそうです。実際、ブレイキングダウンでは過去に暴力団に所属していた、瓜田純士さんなども出場していますよね。

提出書類

  • 自己アピール動画(3分以内)
  • シャドー動画(1分以内)
  • 応募フォーム(以下参照)
    • 性別
    • 氏名
    • ふりがな
    • ニックネーム、肩書き
    • 生年月日
    • 応募時の年齢
    • メールアドレス
    • 電話番号(携帯電話推奨)
    • 郵便番号
    • 出身地・地元
    • 現在の職業
    • 過去の職歴
    • 身長
    • 現在の体重kg希望階級 (試合時希望体重)
    • 経験・実績
    • 前科歴・過去どんな過ちを犯したか
    • 過去大会 本戦出場経験
    • 過去大会 オーディション出場経験
    • 戦いたい選手名(複数名記述可)、その理由
    • SNSアカウントがある方はURLとフォロワー数
    • 全身写真
    • バストアップ写真
    • 最終学歴
    • 自己PR(BreakingDownに出なければいけない理由、BreakingDownで戦う理由、など1,000文字以内)

その他必要なもの

ブレイキングダウン オーディションを受けるにあたって、SNSのアカウントを作っておくことはマストです。そのアカウントは、ブレイキングダウン オーディションで公開されることを覚悟の上で運営しましょう。万が一、冗談でも反社会的勢力であるという投稿などをしてしまうと、ブレイキングダウン オーディションに出場できなくなる可能性もあります。

ブレイキングダウン オーディションの合格率は?

ブレイキングダウン オーディションには毎回数千人の応募があり、その中でブレイキングダウン オーディションに参加できるのは100人程度といわれています。ほんの数%しか合格できないという関門なのです。ブレイキングダウン オーディションを経て、実際に行われる試合は30ほど。ブレイキングダウン オーディションに参加できても、試合に参加できるかどうかはまた別の話なんですね。経歴だけでなく、選考人の目に留まるアピールポイントを持っておくことがマストでしょう。

まとめ

ノッコン寺田 事件を起こしていたことでも知られているブレイキングダウン オーディションについての情報をまとめました。ブレイキングダウン オーディションは、応募条件として厳しいものはなく、年齢さえも問わない自由形。

しかし、番組を見ていると分かるように、壮絶な戦いとバチバチのオーディションが見ものです。生半可な気持ちでは、その雰囲気に心が折れてしまうかもしれません。我こそは最強!と自負する人は、ぜひブレイキングダウン オーディションにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。