スポーツ好きは要チェック!ブックメーカーの選び方や始め方を解説

この記事はスポーツ愛好者に向けたブックメーカー選びと始め方のガイドとなります。ブックメーカーを選ぶ際は入金・出金、対応スポーツ、サポートを特に注目して、この記事とおすすめブックメーカーランキングを参考にしてみてくださいね。それではここからブックメーカーの始め方をみていきましょう。

ブックメーカーを探す際の3つの重要ポイント

ブックメーカーを選ぶ際に、以下の3つの重要な要素に注目しましょう。

①    入出金方法の多様性

ブックメーカーを選定する際、入金と出金の方法が豊富であるかどうかを確認することが重要です。使いやすく安全な選択肢が提供されているかどうかを確かめ、自分に合った支払い方法が利用可能かどうかを確認しましょう。一般的な選択肢には、クレジットカード、電子ウォレット、銀行振込、暗号通貨などが含まれます。

②    提供されているスポーツとオッズ

ブックメーカーは野球やサッカー、フィギュアスケートなど、多くのスポーツイベントにベットする機会を提供しますが、どのスポーツや試合に興味があるかを考慮しましょう。また、オッズ設定もブックメーカーによって異なります。一部のブックメーカーは競馬やサッカーに特化しているかもしれませんが、他のサイトは多くのスポーツに対応しているかもしれません。自分が賭けたいスポーツに対応しているかどうかを確認し、ブックメーカー 比較検討しましょう。

③    カスタマーサポート

問題が発生した場合、適切なサポートが提供されているかどうかも検討しましょう。親切かつ効率的なカスタマーサポートが問題解決に役立ちます。カスタマーサポートの対応時間や方法も確認し、英語が苦手な人は日本語対応のブックメーカーを選ぶことが重要です。

 ブックメーカーの始め方

ブックメーカーを始めてから出金するまでの流れとしては以下の通りとなります。

  1. アカウント登録
  2. 入金
  3. ベット開始
  4. 出金

ブックメーカーの始め方に焦点を当てて解説を行っていきます。

登録と入金の2つの基本手順からスタートします。ブックメーカーによっては、アカウント作成と入金完了まで数分で済む場合もあり、最速で3分程度で始めることができます。

アカウント作成は完全に無料で、費用は一切かかりません。各サイトの登録画面は異なりますが、どれも数十秒から1~2分ほどで簡単に作成できます。

登録が完了したら、次は入金のステップです。ブックメーカーではクレジットカード、銀行振込、電子ウォレット、仮想通貨など、複数の入金方法が選択できます。入金方法や着金までの所要時間はサイトによって異なります。

クレジットカードを使用すると即座に資金が利用可能です。銀行振込は、即座に着金するものと振込後に待つ必要があるものの2つのタイプがあります。仮想通貨の場合、数分から30分程度で資金が反映されます。

一方、電子ウォレットを使用する場合、事前に口座を開設している必要があり、資金がすでにある場合は即座にプレーが可能です。口座を新たに開設する場合、2~3日かかることがあります。つまり、速やかに始めたい場合は、仮想通貨を持っていないか、電子ウォレットを持っていない場合には、クレジットカードを利用できるサイトまたは銀行振込を使用できるサイトが最適です。

ブックメーカーを始める際に気を付けるポイント

ブックメーカーを始める際に注意すべき事項を把握しましょう。

出金について

賭けたお金を引き出す際の条件や手続きを理解しましょう。自身で入金した現金は通常最低1度は賭けに使用する必要があります。また、ボーナスを使う際には注意が必要となり、出金するためには出金条件のひとつであるボーナスの賭け条件を満たす必要があります。

複数アカウントの作成

ブックメーカーでは通常、複数のアカウントを作成することは許可されていません。同じ人が複数のアカウントを持つことは禁止されており、アカウントの凍結や賞金の没収のリスクがあるので気をつけましょう。

アービトラージについて

アービトラージとは、異なるブックメーカーのオッズを利用して確実な利益を得る行為のことです。しかし、多くのブックメーカーではこれを禁止しています。アービトラージを試みると、アカウントが停止されたり、賞金が没収されたりする可能性があるので、注意が必要です。

まとめ

ブックメーカーを始める前に、入金・出金方法、提供スポーツとオッズ、サポートの質に注意を払いましょう。また、ブックメーカーでベットをする際に出金条件、複数アカウントの禁止、アービトラージなどの禁止行為に気を付けることが重要です。これらの要点を把握し、NBAなど注目の試合を観戦しながらスポーツベッティングを楽しんでみてくださいね。