ニュース

ホーム > お知らせ > 第3回さいたま国際マラソン リザルトの修正について

第3回さいたま国際マラソン リザルトの修正について

 本日、日本陸上競技連盟から第3回さいたま国際マラソンのリザルトの修正に関する発表がありました。詳細は以下の通りです。

 1位でフィニッシュした、チェイエチ・ダニエル選手、2位でフィニッシュしたシタヤ・ハブテゲブレル選手の記録は距離不足として参考記録とし、順位については既に発表の通りとなります。

<以下、日本陸上競技連盟による発表内容です> 

2017年12月11日

公益財団法人日本陸上競技連盟 

第3回 さいたま国際マラソン リザルトの修正について

 2017年11月12日(日)に開催いたしました「第3回さいたま国際マラソン」におきまして、先頭を走っていた1位、2位の選手がコースを逸脱しフィニッシュした事について、大会当日に審判長の判定により順位、記録についてはフィニッシュしたとおり認めると判断をいたしましたが、その後日本陸上競技連盟及び埼玉陸上競技協会と協議をし、成績について再考をいたしましたので、結果をご報告致します。 

結果:1位でフィニッシュした、チェイエチ・ダニエル選手、2位でフィニッシュしたシタヤ・ハブテゲブレル選手の記録は

    距離不足として参考記録とする。なお、順位については既に発表の通りとする。

 

理由:①IAAFより承認をされている最短距離でコース計測をしているコースを逸脱してフィニッシュをしたことにより

    公式に記録を認めることが出来ない。

    記録は発表の通りとするが、距離不足との注意書きを付して参考記録とする。

   ②コースの逸脱による、1位、2位の順位の変動は認められないため、順位については認めることとする。

さいたま国際マラソン 大会事務局
048-832-2561 048-832-2582 (平日 10時~18時)