ニュース

ホーム > お知らせ > 10km、15km公認記録の取り扱いについて

10km、15km公認記録の取り扱いについて

 本日、日本陸上競技連盟から第2回さいたま国際マラソンの10km、15km公認記録の取り消しに関する発表がありました。詳細は以下の通りです。 本件は、日本陸上競技連盟に登録している競技者でかつ第2回大会を完走された方のみが対象となります。また、第3回大会の10km、15kmも同様に公認記録とはなりませんので、大会要項の当該箇所を訂正いたします。 大会事務局としても今後このようなことのないよう注意を払って参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

さいたま国際マラソン 大会事務局

 

〈以下、日本陸上競技連盟による発表内容です〉

 

 

2017年6月30日

公益財団法人日本陸上競技連盟

 

さいたま国際マラソン10km、15km公認記録の取消しについて

 

 この度、さいたま国際マラソンにおいて、2016年11月13日(日)に開催された第2回大会、及び2017年11月12日(日)に開催予定の第3回大会の10km、15kmの記録は、公認要件を満たしておらず、公認されないことが判明いたしました。

 今後、このような事が起こらないように、再発防止に向けた対応を徹底してまいります。 皆様に、多大な御迷惑をお掛けしたこと、深くお詫び申し上げます。

 

  記

 

1 経緯

  日本陸上競技連盟が定める、競技規則第240条2項において「スタートとフィニッシュ地点の2点間の直線距離は、そのレースの全距離の50%以下とする」としています。

  第2回大会終了後、第3回大会に向けたコース一部変更のために、コース計測を行った際に、スタートと当該地点を結んだ直線距離は、10km地点が5km以下のところ5.57km(55.7%)で、15km地点が7.5km以下のところ9.42km(62.8%)であることが判明しました。

 

2 記録の取扱い

  第2回大会及び第3回大会完走者の20km、21.0975km、25km、30km、42.195kmの記録は、公認記録になります。 但し、上記により、第2回大会の記録証に記載された10km、15kmの記録は、公認記録になりません。

 

以上

さいたま国際マラソン 大会事務局
048-832-2561 048-832-2582 (平日 10時~18時)